天海みちるのなんちゃら日記

謎解きとかビトワとかアニメとかなんかいろいろ

奇術城からの脱出を振り返ってみる 公演感想編

はい。参加決意編に続き後編です。

参加決意編はこちら↓

 

mitiruamami.hatenablog.jp

 

こちらの記事ではちゃんとした奇術城からの脱出の感想を語っていきます。

 

まず前述した通り結果は失敗

鹿児島公演、しかも2015年だったし確か参加した日時がビギナー公演の日だったのですよね。

なのでチームメイトの6人中5人がリアル脱出ゲーム初参加でした。しかもただ一人の経験者様も2回目・・・(記憶曖昧ですが確かそう。間違ってたら申し訳ないけれど・・・)

 

まあ熟練者と一緒になることで疲れてしまうことを防ぐためのビギナー公演ですからね。かなり良いシステムだと思います。というか自分で選択してビギナー公演選んだし。

あとこのシステムのお陰で参加に踏み切れた部分は大きい。

 

まあ

 

まあでも

 

まあ成功するわけない!!!

 

でもみんなほとんど初めてだからこそスムーズに打ち解けられて結果オーライだったと思われます。すごく楽しかったです。

 

要領分からないなりにちゃんと役割分担が上手く行っていたと思うし。

あの時あの方々と一緒のチームで楽しくプレイさせていただいたからこそ、今も楽しく謎解きを続けさせて貰っているので、いつかお礼が言いたいくらいです。

 

あの時のチームの一人でもいいから今も謎解きを続けているといいなぁ~

謎を解き続けていればきっといつか巡り会えるよね。

 

で、まあ楽しかったんですけど

謎はぜんっぜん解けませんでした!!!

 

みなさん頭良くて初心者チームにしては小謎もスイスイいったと思ってたのですけどね・・・

初心者だからこそ当時のSCRAPあるあるなアレをする人が誰もいなくて(言ったらネタバレか?)

 

進捗で言うと大謎たどり着いた・・・?かな?(怪しい)

ってくらいだと思います。

多分大謎たどり着いてないです。なんせみんな初心者だもの。

 

全然進みませんでした。

多分小謎にかなり時間かかったのでしょうね。

 

なので解説も結構序盤からチーム一同「?????」って感じだった記憶があります。

 

でも朧気な記憶をたどってみるとコナンコラボのわりにはシンプルだったような気もするので

経験&当時のスタッフのヒントの出し方が鍵だった気もします。

最近はスタッフさんがなんとかして大謎までは誘導してくださりますからね。ありがたや・・・

 

そう。今考えるとシンプルだった気がするだからこそ!!

当時全く理解出来ていなかった後半を理解すべく!!!

 

記憶を消して今の力でもう一度やってみたい

 

そういうことです。

あ、リピーターでもいいです。

 

私あんまり謎解きに関しては「もう一度やりたい!!」っていうのなくて

1公演1公演がそれはそういう思い出ってスタンスなので(例え惨敗しても)

リピーター公演はあまりやろうとは思わないのです。

でも、奇術城だけは!

あ、あとサンマリノは!

 

奇術城とサンマリノだけはもう一度やりたい!!

(ん?なんか増えてるぞ?)

 

 

まあ、そんな感じで初戦惨敗で帰路についたみちるちゃんですが

彼女の目はキラキラしておりました(多分)

 

こんなワクワク、初めて知ったのです。

帰ってからはリアル脱出ゲームの情報をもう集め始めていました。

 

そしてその3ヶ月後くらいにはアジトオブスクラップ鹿児島に突撃しましたとさ。

この話もまた今後書きたいです。

 

ではでは

奇術城からの脱出を振り返ってみる 参加決意編

(注意 本来この記事は公演の感想を書く予定でしたが色々思い出して高まって参加する経緯を長々と語る記事になってしまいました。ということで公演の感想は後編に分けようと思います。あらかじめご了承ください)

 

こんにちは

もうすぐリアル脱出ゲーム✕名探偵コナンの最新作、紺青の美術館からの脱出が開催されますね。

毎年コナンコラボは映画とリンクしておりますが、今年の作品ももちろん、紺青の拳で大活躍された怪盗キッド京極真が登場するらしいですね。

 

怪盗キッドといえば2015年に開催された奇術城からの脱出でも登場しておりましたね。

今年も全国各地でリバイバル公演が開催されるので当時まだリアル脱出ゲームをやったことのなかった方や、当時参加し損ねた方が参加されるのではないかと思われます。

 

この奇術城からの脱出、私的記憶を消してもう一度参加したい公演第一位です。

 

どういうことかといいますとね、この奇術城からの脱出、私の記念すべき初めて参加したリアル脱出ゲームなのです。

 

当時2015年・・・今年は2019年・・・

 

時の流れって早いですね

 

ということで長い長い前置きがありましたが、当時の記憶を引っ張り出して鹿児島で参加した奇術城からの脱出の感想を書いてみようと思います。

今年に参加する予定の方の参考にもなるといいなーと・・・

 

奇術城からの脱出

  • タイプ ホール型
  • 料金 前売り一般2570円 学生2070円(当時の値段です。調べました)
  • 制限時間 60分
  • 場所 イオンモール鹿児島 
  • 制作 SCRAP

realdgame.jp

結果は失敗

今振り返ると謎すぎる値段ですね・・・70円・・・

当時鹿児島県民だったので全国ツアーの鹿児島公演に参加しました。

 

取りあえず、初めてのリアル脱出ゲームだったのですごーく参加を迷った記憶があります。

今みたいに世の中に謎解きはまだそんなに溢れてなかったし(当時の私の感覚です。異論は認めます)そもそも鹿児島という辺境の地(地元民の私曰く)なので娯楽がそもそも少ないのです。謎にアジトはあったけど。

 

何度かテレビのCMでリアル脱出ゲームのCMは見たことあったんですよね。結構鹿児島全国ツアー来てくださってるので。

でもね、リアル脱出ゲーム、響きからして怪しいじゃないですか。

だから前の年のオリエント急行は参加をぬるっと見送りました。だってよく分からなかったし。怪しいイベントだったら嫌だし。

 

でもね、私当時から名探偵コナンの大ファンだったのです。

 

だから奇術城からの脱出のCMをテレビで見て、「あー去年は参加出来なかったけど行ってみたいな~うーんでも怖いなーうーん・・・」

そして私は思った

 

イオンでやってるから怪しいわけない!!あとコナンのイベントだから大丈夫だろう!!

 

でも一人で行くわけにはいかない(当時高校1年生)ので地味にキッドファンの母に聞きました

「コナンの脱出ゲーム?がイオンであるらしいんだけど・・・キッド様も出るらしいんだけど・・・行ってみたいんだけど・・・」

「ん?いいんじゃない?いつ?」

 

 

私「(•̀ᴗ•́)و ̑̑ ヨッシャ」

 

 

 

母を同行させることに成功。

 

このとき母が同行してくれたお陰で今の私があるといっても過言ではない。ありがとう母。

 

ってな感じでね、無事スポンサー兼同行者を確保したみちるはさっそくローチケでチケットを購入し生まれて初めてのリアル脱出ゲームに備えました。

 

参加日までそれはそれはドキドキして過ごしました。何度も公式HPを見直したりして

「難しいのかな・・・あ、知らない人とチームになるんだ~へ~・・・え、大丈夫か・・・?」

 

「大丈夫か・・・?????」

 

はい。思ったより語りすぎて全然公演の感想にたどり着かなかったので後編に続きます。

色々思い出して高まってなんかこんなに語ってました。すみません。次はちゃんと公演の感想を書きます

 

ではでは

体験型リビルド 古代遺跡の守り神 感想

こんにちは

本日は眠りの森とハシゴして参りました。

この公演いつか行きたい行きたいと思いつつも人数足りないとキツそうだったのでタイミングを逃し続けていたんですよね。

エニグマから先に体験しようと思っていたのですがハシゴの関係で古代遺跡からのプレイとなりました。

 

古代遺跡の守り神

  • タイプ ルーム型
  • 料金 3200円(前売り一般)
  • 制限時間 60分
  • 場所 東京都杉並区上井草1-9-21 HIKARIビル1階
  • 制作  TERRA NOVA

terra-nova.co.jp

結果は成功!!

本日二回目の成功!!いえーい!!

 

この公演、参加日によって「先輩構成員」が変わります。

HPにあるように、それぞれ「パズル」「計算」「探し物」が得意な先輩構成員がいて

日替わりでどの先輩が同行してくれるかが変わるというシステムです。

自分が苦手な分野を得意とする先輩がいる日に参加すると良いかもしれません。

まあ、私は当日勢いで参加したので気にしてませんでしたが・・・(え?)

 

どの先輩を選べば有利!なんてことはないですしどの先輩がいる日に行っても素晴らしい体験が出来ることは間違いないと思うので、まああまり考えすぎなくてもいいと思います。

 

私は「計算」が得意な楽くんが同行してくれる回に参加しました。

楽くんとても可愛かったし頼りになりました!楽くんのことしか知らないけれど、楽くん、おすすめです。

 

全体的に本当に楽しい時間でした。

システムも良かったし・・・小謎ひとつひとつはやけに重たかったけど・・・笑

 

うーん、割と成功率は高めですけど・・・これ多分謎クラがたくさん詰めかけた結果よね???

成功したとはいえ簡単ではなかったと思います。チームメイトひとりひとりがスーパープレイを発揮した結果という感じ。

 

なにが言いたいかというと、チームメイト全員が活躍できて初めて成功できる、そんな素晴らしい作りになっていたということです。

なんか私も普段やらかさないようなスーパープレイをしました(自画自賛)

いや、あれは私が一番ビックリしましたよ。

 

本当に行って良かった!エニグマにも早く挑戦したいです。あと後々貰えるというライセンスも楽しみにしています。

ライセンスの制度、本当に素晴らしいと思うのですよ。多分みんな欲しがっていたのではないかな、と。

 

あとどうでも良いですけど井荻駅周辺でコンビニを見かけなかったことにビックリしていました。私が見つけられなかっただけかな・・・?

 

ではでは

 

眠れる森からの脱出 感想

こんにちは

ここ数日の気温差で鼻をやられかけているみちるです。

暑くなったり寒くなったり・・・どっちかにしてほしいものですね。

みなさんもお気を付けください。

 

眠れる森からの脱出

  • タイプ ホール型
  • 料金 3000円(前売り一般)
  • 場所 原宿ヒミツキチオブスクラップ
  • 制限時間 60分
  • 開催期間 6/14~6/23
  • 制作 SCRAP

realdgame.jp

結果は成功!!!

 

6年前?くらいの再演なので難易度はわりと低めでした。なんせ私が参加した回では12チーム中10チームが成功していましたからね。謎クラって恐ろしい。

でも昔のSCRAP感があふれ出ていて難しい所はちゃんと難しいし演出もとてもよかったです。

会場がとてもポップでかわいい!

 

この公演、リアル脱出ゲームにハマった頃(かれこれ4年前)からずっとやってみたかった公演なので再演していただいて本当にありがとうございました、原宿ヒミツキチさん。

 

昔のSCRAPの公演の手作り感というか、あのポスターの感じとか私わりと好きなんですよね。最近のももちろん良いけれど古き良きを感じるというか・・・

 

地元にいたときは基本全国ツアー公演のコラボ作品しか来なかったし鹿児島アジトは私が謎解きにハマって1年と半年後くらいになくなってしまったのでなかなかオリジナル公演に参加する機会が無かったのです。

だから本当に胸アツなわけですよ。伝われ。

 

この公演は謎解き始めたての方とかやってみたら良い感じに楽しめるのではないかなーと思います。謎クラになってしまった後ならもうあの「おおー!!」は体験できないと思うので。

あの、余計に疑心暗鬼になるの、良くないですね。あと最初に大謎当てにいくのもよくない。それはそれで楽しいけど。(チームメイト様も皆様立派な謎クラでした)

 

でも場数を踏んだからこそ楽しめる部分もたくさんあったと思うので、まだ行っていない謎クラさんがいらっしゃったらぜひ行ってみてください。あんまりいないだろうけど。

 

ではでは

 

 

WEST CODE~鉄道で巡る秘密の宝の物語~ 感想

こんにちは

昨日に引き続きぼっちで謎解きして参りました。

タカラッシュさんの鉄道系は二度目の参加です。前回は鉄道探偵をプレイさせていただきました。

すごく鉄道が好きなわけでもないし街歩き、周遊系って孤独を感じる(ぼっち故)のでそこまで好きではないのですが参加したら参加したで結局楽しいですね。

 

WEST CODE~鉄道で巡る秘密の宝の物語~

  • タイプ 周遊型
  • 料金 無料(交通費が必要)
  • 制限時間 なし(みちるは四時間半ほどでクリア)
  • 開催期間 4/26~7/1
  • 制作 タカラッシュ!

www.takarush.jp

このゲームは西武線沿線を電車で移動しながら遊ぶゲームで、無料で遊ぶことが出来ます。

西武線各駅に問題冊子が置いてあるのでそれをもらってからゲームスタートしましょう。(HPから無料ダウンロードも可能ですが、冊子があった方が絶対に良いです)

必要なお金は交通費のみです。

交通費に関してはこのゲームのための「WEST CODE」西武線謎解き1日フリーきっぷが販売されています。大人900円、西武線各駅の自動券売機で購入できるのでぜひ利用しましょう。

 

さて、感想ですが

鉄道探偵よりは断然簡単でした。手軽にささっと挑戦できる難易度です。

子どもさんもちらほら見かけたのでお子様を連れて行っても十分楽しんでもらえると思います。

周遊の難易度って、これくらいがちょうど良いと思います。謎解きになれていない方もたくさん参加されると思うので。

 

ただこれは鉄道探偵の時にも感じていたのですが、ちょっと指示が不親切だと思うのです。とても分かりにくいところがちらほらありました。

また、訪れる場所の混雑具合によっては大変なことになります。私がその被害に遭いました。

しばらくあそこでうろちょろして時間取られたな・・・

 

そしてあそこのあれ、もうメタったもの・・・すでにプレイ済みの方はお察しください。

 

そして私はクリアに四時間半かかったのですが(休憩なし)

その時間の八割は電車の中で過ごしたのではないかな?というくらい移動に時間を取られました。

 

ただその移動時間が気にならないくらいにはとても良い内容でした。

クリアしてから「え、こんな所に来ちゃったの・・・?」と気づいたくらいです。

 

今回は主に私が全く行ったことのない場所ばかり訪れたのでとても面白かったです。今度は個人的にあそこに行きたい。

あとあの電車、乗れて嬉しかったなあ・・・

どの電車のことかはプレイしてからのお楽しみ笑

 

 

回る順番に関してはまず最初の地点の謎を解いてみて自分が一番スムーズに行けそうだな、という順番で回りましょう。

 

ちなみに今回の私の持ち物は

でした。

最近暑いですからね、飲み物は絶対持った方がいいです。

ちなみに本日は急に肌寒くなっており、最近の暑さの感覚で外に出たみちるは後悔しましたとさ。みなさんちゃんと一日の気温を天気予報で確認してから参加しましょう。

 

ではでは

 

 

さわれる謎展に行ってきた 感想

こんにちは

行こう行こうと思い続けてしかしソロになることを恐れて結局ハンター試験とハートの女王を行き損ねたみちるです。

ハートの女王は行きたかったな・・・

あと、今日もまたTMCのチケットカウンターで「中学生ですか?」と聞かれました。

うん、確かに見た目中学生っぽいですが大学生です。よろしくお願いします。

 

さわれる謎展

  • タイプ 周遊?展示?型
  • 料金 前売り1800円 VIP 5800円
  • 場所 東京ミステリーサーカス
  • 制限時間 最大120分滞在可能
  • 開催期間 6/6~6/29 
  • 制作 SCRAP

mysterycircus.jp

今回は謎展ということでいつものような謎解きゲームではありません。

会場にたくさんの謎が展示されており、お客さんが自由に解いていくというスタイルです。

要するに謎の展覧会ですね。

TMCの地下一階が美術館のようになっていました。

 

そして普通の美術館なら展示品に触ってはいけませんがこの「さわれる謎展」はめちゃくちゃ触れます。というか触らないと解けません。

まあ、「さわれる」と言っておいて触れないというのもおかしな話ではありますがね。

あ、一応いつものストップマーク(触ってはいけない、入ってはいけないマーク)もあるっちゃあります。その辺は初めにスタッフさんから説明が入ると思うので指示に従いましょう。

 

感想としてはですね

 

 

なにこれ・・・・

 

 

めっっっっっっっちゃ楽しい!!!!!

 

 

この一言に尽きました。

私、謎解きも確かに好きなんですけどそれと同じくらい「その場に集まった人と交流して一緒に謎を解く」というのが好きなんです。

だからこのようなイベントは一瞬参加に迷いがあるのです。だって一緒に行く友達もいないし()

いや、別に一人は構わないのですがね、やっぱり感想を共有できる人ってほしいじゃないですか。

 

まあでも「謎展」なんていう謎クラの夢のような企画ですからね、一人で突撃してしまいました。

 

一人でも十分楽しめます。

 

周りがグループで楽しそうに解いている横で一人で楽しく解いていました。

一人で「おーできたー!」「すごーい!!」なーんて喋ってましたからね、周りから見たらただの不審者だったかと思われます。

 

でも一人でも思わず声が出るくらい面白かったのです。楽しかったのです。

 

多分ね、「公演じゃないしなー」って感じで参加を迷っている方いらっしゃると思うのですよ(だってチケット結構余裕があったし)

確かに公演じゃないです。でも本当に楽しいです。

そして最大二時間滞在できるのですよ?

いつも我々制限時間という厄介な奴に苦しめられているではありませんか

それが今回はその時間をほとんど気にすることなく楽しめるのですよ?

たまには時間という呪いから解き放たれてみませんか???

 

あと、謎解きになれていない方なんかはどういうイベントなのかなかなかイメージがつかないと思います。

大丈夫です。このイベントは初心者から玄人まで楽しめるようになっています。

普段使わない頭を使ってみてはいかがでしょうか?普段の謎解き公演と違ってお好きなグループ、またはソロで楽しめますし。

 

ちらほらと子どもさんもお見受けしました。謎解きに興味を持ちだしたけど公演に連れて行くにはちょっと早いかも・・・という感じの子どもさんにもぴったりなイベントだと思います。

ぜひご家族で遊びに行ってください。

親子で頭をフルに使ってみてください。

 

小さい頃に家族と行った展示会とかイベントって大きくなっても心に残りますよね。私も今日いらっしゃったご家族を見て小学生の時に父と行ったトリックアートの展示会を思い出しました。

大きくなった時にふと思い出して「あー、あれ面白かったな、また行きたいな」って思えるイベントの一つになってほしい、と、そんなことまで考えてしまいました。(制作したわけでもないのに)

 

今回のイベントはまさにSCRAPにしか出来ないことをフルでやったイベントなのではないかな?と思います。

可能ならばもっと大きな美術館とかでも是非やっていただきたいです。

 

ではでは

 

 

懸糸傀儡脱出劇-マリオネット・エスケープ-  からくり謎 感想

こんにちは

渋谷の交差点で公演まで時間ありすぎて暇つぶしを考えてボーっとしていたら都外から来られた方に道を聞かれどうせ暇だったので道案内をしていました。

私、日本人からも外国の方からもよく道を聞かれるんですよね。なんか聞きやすい雰囲気でも醸し出しているのでしょうか・・・

 

懸糸傀儡脱出劇-マリオネット・エスケープ-

  • タイプ ホール型
  • 料金 3300円(前売り)
  • 場所 なぞともカフェ渋谷店シアター765
  • 制限時間 60分
  • 制作 よだかのレコード

www.yodaka.info

 

結果は失敗

からくりサーカス、全く知らずに行きましたがめちゃくちゃ楽しめました。

そして何気にシアター765初体験です。

小謎がライトでいろんな人が楽しめるようになっていました。小謎で詰まるとすごく焦るのでパパッと解ける小謎って良いですよね。

 

どうも動員が良くないらしいですがなんとなく理由が分かるような・・・

なんか、なぞともって聞くとCUBEかな?って思っちゃうし実際CUBEもラリーもあるし・・・

なんだかちょっと情報過多でこんがらがっているのではないかと

 

公演はものすごく楽しいですのでみなさんぜひ行ってほしいです。

シアター765と聞いてイメージ沸かなくて参加をためらっているような方がいらっしゃったら是非行ってください。普通にホール型なので。6月末で終わってしまうので。

 

今回はチーム内でのコミュニケーションがかなり重要な気がしました。あと参加するチーム数が結構少ないので(テーブルは3つ用意されていました)いつもより気を使って小声で話さなければならないのがちょっとした難点ではないかと思います。

 

後半になるにつれてそんなこと考える暇が無くなり自分含めみなさんいつものトーンに戻っていましたが最初はヒソヒソ声で話してました・・・2チームしかいなかったせいもあるかも知れませんが。

 

大謎はよだかっぽさ全開でしたね笑

あまりよだかさんは数をこなしていませんが「あ、なんかよだかっぽい」と思いました(どういうことだ)

 

そういえばからくり謎の待ち時間にタンブルウィードさんの持ち帰り謎「WHITE」をオレンジジュースを飲みつつプレイしたのでまた別枠で感想書けたらなと思います。今日はもう寝ます。

 

ではでは