天海みちるのなんちゃら日記

謎解きとかビトワとかアニメとかなんかいろいろ

新学期は疲れる話

こんにちは

長い長い春休みが終了し、新学期が始まりましたみちるです。

春休み明けの新学年ってめっちゃ忙しいですよね?

小学校~高校のみなさんはクラス替えとかいろいろな大量の書類を出さなければならなかったり、クラスの人の名前覚えたり、大量の教材に名前書いたりクラス名書き直したり名札買い直したり水着買ったり体操服のゼッケン付け直したり健康診断身体測定尿検査・・・・

ここに書き出したらキリがないですね。はい。

私は大学生ですがなかなか大学生も忙しいです。

2ヶ月ぶりの学校だから来るだけでもしんどいのにオリエンテーションがあったり履修登録しなければならないし時間割作らなきゃいけないし次の授業で教科書買うから来週のこの時間にいくら持ってくるとかこの授業はどこでやるかとかこの授業はノート提出あるからルーズリーフ禁止とか・・・

こちらもあげていったらキリがないですね。

何がいいたいかというとですね

みなさん、新学期頑張って乗り切りましょうってことです。

みちる、学校始まって約2週間たちましたが

わりと過酷な時間割に1週間過ごしただけなのにもうヘトヘトでございます。

取りあえずGWまで頑張ってみましょう。

高校や大学に進学したての方の中には「進路間違えた・・・」って思っている方も結構いらっしゃるとは思いますが、取りあえず入っちゃったのも何かの縁です。

しんどいでしょうけどGWまで耐えましょう。

GWで一ヶ月を振り返って今後を考えてみるのも良いのではないでしょうか(個人の意見ですが)

本日ブログ、中身はありません。ただの私の愚痴です。

ってか、この記事書いてある暇あるなら他の事務的な大学の準備しろよって感じなんですけどね、取りあえず思っていたよりも1週間がしんどかったので愚痴りました。

あと、一人暮らし始めたての大学1年生諸君に告ぐ。

健康には気を付けてください

実家暮らしの方ももちろんなんですが特に実家を出た方、気を付けてください。

あんまり頑張りすぎると私みたいにGW寝込むことになります。

実家出たての最初の4ヶ月くらいは月1ペースで体調崩すくらいの見積もりで計画とかサークルとかバイトを考えてみてください。

私、わりと風邪とか引かないことで有名なんですけど

昨年の4~8月までは風邪引きまくっていました。

と、いうことで

以上、多分誰にも需要がないであろう愚痴ブログでした。

ではでは

 

京都市左京区下鴨鴉ノ森下る黄泉町三丁目1番地幽霊荘  感想

こんにちは

お化け屋敷は割と平気だということに最近気づき始めているみちるです。

よだかのレコードさんの京都市左京区下鴨鴉ノ森下る黄泉町三丁目1番地幽霊荘に参加させていただいたので感想を書こうと思います。タイトル、長いね。参加後も参加前もちゃんとしたタイトル覚えてない説。

 

京都市左京区下鴨鴉ノ森下る黄泉町三丁目1番地幽霊荘

  • タイプ ホール型
  • 開催期間 4月20日まで(金土日限定公演)
  • 料金 2000円(当日2500円)
  • 場所 ドラマチックルーム
  • 制限時間 40分
  • 制作 よだかのレコード

www.yodaka.info

結果は失敗

今回ドラマチックルーム初めて行ったんですよ実は。

とてもいい所でしたね。普通にお散歩したい・・・

さて、感想ですが

まず言っておきます。ホラーはないです。

ホラー無理って方も安心してご参加ください。

そして物量がすごいです。エグいです。はっきり言って時間足りないです。

ボリュームが格別すごいかと言われるとそうでもない気がしますが取りあえず時間足りないです。

そしてタイトルとポスター怖めなのになぜか笑えてきます。解説であまりにもすごすぎて爆笑してました。

こんなに解説で爆笑したことはないかもしれません。(笑ったの私だけですかね?)

謎はとても良質でした。すごく面白かったです。

これ、京都でやってたらテンションもっと上がった可能性・・・京都でやりたかった。

そうそう、同チームだった方が「タイトル見て一瞬京都でやるのかと思った」と仰っておりました。そりゃあそう思いますよね。私も開催場所3回くらい確認してからチケット買いました。

元々は京都で開催していたんですよね?確か(間違ってたら「あ、こいつ分かってねえなー」って感じで流してください)

持ち帰り謎買わなかったことをちょこっと後悔しております。買えば良かった・・・

今度ドラマチックルーム行ったら買うとしましょう。

ではでは

ビトクラ通話会議主催やってみたレポート

こんにちは

ビトクラの皆様ならご存じだとは思いますが、3月31日discordを利用して「第2回ビトクラ通話会議」を開催させていただきました。

今回みちるは主催の一人として参加させていただいたので(みちる含む3人で今回運営させていただきました)当日の一部始終を紹介?させていただきます。

改めまして参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

まずさらっと自己紹介した後は事前にアイディアを募集してありました、「ビトワに送ったことのあるアイディアを紹介する」というトークテーマでお話がスタートしました。

そして結論、

 

どのコーナーに応募したかは覚えているけどどんなアイディアだったか詳細はみんな覚えていない

 

ですよね~

正直私も応募したアイディア全部忘れてる自信あります。さすがに採用されたものは覚えておりますが・・・

この会議中、送ったアイディアを保存できる機能が欲しいとの意見もでました。公式様、ご検討ください。

まあそれだけビトクラのみなさんがバンバン番組にアイディアを送っている証拠ですね。素晴らしい!(謎のまとめ)

 

さて、このトークテーマの話が落ち着くともうここからはフリートークだったのですが

本当にたくさんの話題と笑いが飛び交いました。

さらっとどんな話題がでたかというと

NHKはぬるっと終わる

これはですね、ビトワ内でいつの間にか終わっていたコーナーの話をしていた時に出てきた名言です。

ビトワのコーナーでいくつか「あれ?もう終わったの?」ってコーナーあるじゃないですか、ブン○サとかマ○ヤバとか。

でもああいうのって終わる前に「終わります!」ってちゃんと言わないことが多いんですよね。

それで、よくよく考えてみたらそれってEテレ全体に言えることなんじゃないか?となりましてですね

いつの間にか気づいたら終わっていたEテレの番組の話で大いに盛り上がりました。

 

・ビトワは消滅したり爆発したり飛んでいったりしがち

みなさん、過去のビットワールドの年度末の終わり方を振り返ってみてください。

なんかだいたい消滅したり爆発したり飛んでいったりしませんか?

または時々過去の内容を思い出して「あれ?ビーボとか今どうなってるの?」って思ったりしませんか?(NHKはぬるっと終わる参照)

そういう話でとても盛り上がりました。どういうこっちゃ

 

・ビトワのゲームは大人向け問題

ビトワの魅力の一つであるゲームの話題です。

これは最近ではあまりないと思いますがランド時代~夢編にかけてのゲームなんか特にどこからどうみても子どもを想定して作ってないですよねって話をしました。まあそれが魅力の一つなんでどんどん面白難しいゲーム作ってくださって構いませんが。

この話で一番盛り上がったのは「グラモンバトル」の話でした。ビットくんのゲームですね。

これ、アマ○ンとかで売っているのですが(私は持ってません)所有して結構やりこんでいる参加者(主催のうちの一人)が言うにはかなりクリアに時間がかかるらしいです。

なんでもやり込み要素がすごかったりストーリーがすごく長いみたいでなかなか全部終わらないとか。何年も前に発売された「子ども番組」のゲームなんですがね(子ども向けとは言っていない)・・・対象年齢いくつなのかな?

あとクリア出来ないゲームで名前が挙がったのは「熱撃」と「サンディピンボール

みちる、熱撃に関してはクリアしたことありません。かれこれ10年以上アタックし続けているのですがあれは無理ゲーです。誰か第2ステージの攻略教えてください。

サンディピンボールもなかなかクリア出来ないですよね。あれは難しい。

あと会議中は話題になりませんでしたが「回路をつないでモジャビーにパワーを送ろう」のパズルゲーム、あれも攻略忘れたら詰みますよね。

子ども番組 とは

ビトワのゲームコーナーはこちら↓

NHK / ビットワールド

・なんかビトワ関係ない話で超盛り上がる

あはれ!名作くんの話とかもちらっと出ましたがね、これはビトワのコーナーなのでビトワ話です。

ですが今回、ビトワ関係ない話がたくさん飛び交いました。カオスカオスぅ~

いいんですこれで。あくまで「ビトクラ通話会議」であって「ビトワ通話会議」ではありませんから。

これがね、本当に面白かったです。

だいすけお兄さん→おかあさんといっしょの話→歴代のお姉さんお兄さんの話

になったり

みちるの「九州ビトクラ少ない説」発言から各々の地域の話になったり

吉田くん(鷹の爪)の聖地島根県でオフ会しようぜって話になったり

みちるによるぴちぴちピッチの布教が始まったり(反省はしているが後悔はしていない)

あ、ぴちぴちピッチはですね、神アニメなんでみなさん見てください。ここにはストーリーとか書きませんがつべこべ言わずに見てください(こら)

 

とまあざっくりまとめるとこんな感じです(適当)

他にもたくさん面白い話が出て、あっという間の約2時間だったのですが全部書くと大変なことになるので・・・笑

 

ビットワールドは毎週金曜日午後6時20分~Eテレにて放送中!

またこのような企画の運営に携わることができたら光栄です。

改めて一緒に主催をしてくださったお二方、参加者のみなさん、ありがとうございました。

第3回もできたらいいな~

ではでは

カトリ―エイルと月夜の怪物 感想

どうも、謎解き好きなくせにレイトンシリーズにはなぜかはまっていないみちるです。

さて、SCRAP団員限定コンテンツ、「カトリ―エイルと月夜の怪物」に参加したので感想を書きたいと思います。

 

カトリ―エイルと月夜の怪物

  • タイプ ホール型(ただし厳密にはホールとは言えないかも)
  • 開催期間 開場による
  • 料金 チームチケット 10000円(ナゾトキトランクの有無により料金が異なる)
  • 場所 原宿ヒミツキチオブスクラップ
  • 制限時間 60分(1人~3人)
  • 制作 SCRAP

scraptanteidan.com

最近、SCRAPがソロに優しくないなあと感じるのです。

この公演は一人~三人の好きな人数でチームを組んで参加することができます。マッチングはありません。

横浜ヒミツキチといいハンター試験といい次のZeepといい・・・今とても頭を抱えております。誰が一緒に行ってくれる方、募集中です。

いや、まあソロで行っても良いんですけどね、絶対私一人だと詰むのですよ。

周遊一人ならガンガン行きます。しかし、ホールやルーム、スタジアムで一人ってなるとさみしさと謎の解けなさが重なってグタグタになるのが目に見えております。

だからこの公演、絶対行きたいと思いつつ参加をためらっておりました。

そして「ソロで行こうか・・・」と覚悟を決めかけたその時!!!!!

同行してくださる方が見つかったのです!

本当にありがとうございました・・・私全然役にたってないでしょうけどこの場をお借りしてお礼申し上げます。

さて、前置きはこれくらいにしておいて

今回失敗しました

でもとても楽しかったですね・・・こういうのを求めていましたSCRAPさん。

まず、最初から最後まで溢れている謎!

物量が狂っていました。

しかも本編と関係ないものが本当にたくさんあります。もう楽しいです。ウォーミングアップナゾも楽しかったです。

物語もよく作ってありましたね。純粋に謎抜きで楽しむことができました。

私が参加させていただいたチーム、本当にお二方がすごい方で、すごいスピードで大謎まで行ったのですよ。

そして問題の大謎ですが、あれはすごかったですね・・・

本当に「すげー!!!」としか言えなくなりました。ただの語彙力を失ったヲタクですね。

すごく奇想天外とかいうわけではないと思うのです。解説を聞いたらみんな悔しくなると思います。

筋がとてもきれいに通っていて、それでいてなかなか思いつかないといいましょうか、、、これネタバレしてないよね・・・?

何言ってもネタバレになると思うのでアレなのですが、一つこれから行く方にアドバイス

荷物は必要最低限にした方がいいです。以上です。

ではでは

ある牢獄からの脱出 感想

こんにちは

前回のマミー脱出の反省を活かし、ちゃんと開場時間を確認して15分前に軍艦マンション入りしました。

さてさて、難易度がめちゃめちゃ高いと有名の牢獄脱出に参加してきましたので感想を・・・

この公演、ある程度経験値を積んでから行こうと思ってずっと参加するタイミングを伺っていた公演だったので前日めちゃくちゃ緊張しておりました。

ある牢獄からの脱出

  • タイプ ルーム型
  • 開催期間 2012年6月12日~
  • 料金 3000円(一般)1500円(学生平日)注4月~学生は2500円になります
  • 場所 アジトオブスクラップ東新宿GUNKAN
  • 制限時間 60分(10人)
  • 制作 SCRAP
結果は失敗
色々と濃い1時間だったので何を言ったらいいのか分からないのですけれども
まず、いつものごとくソロ凸したのですけど、なんとご一緒したチーム10人中6人がリアル脱出ゲーム初めてという・・・!!!
でも、でもですね
初めての皆様、初めてとは思えないくらい探索出来るし謎解けるし・・・とてもいいチームとご一緒させていただきました。めちゃくちゃ楽しかったです。
しかもとても惜しいところまで行けました。本当にあと一歩だった・・・
そしてこの公演、最難関と言われるだけあります。
探索、謎、役割分担、情報共有、これらすべてがとてつもなく難しかったです。
これはロングランになるわけだ・・・この公演作った人変態なの?(賞賛しております)
あとあれがどうしてもあれだったのがあれでしたね。はい(ネタバレ防止のためです。決して私の語彙力のせいではございません)
ただね、とても楽しい公演だったわけですが
この公演、私の好みではないかもしれないです(個人の感想です)
理由を言ったらネタバレになるので言えませんがなんか私の好みにフィットしない感じがありました。
まあ感じ方や好みは人それぞれなので私の言うことは気にせずにみなさん行ってください。楽しいです(なんか矛盾している)
2も行きたいですね・・・経験値を更に貯めてから
そして牢獄脱出は初心者向けではないと言われていますが
必ずしもそうとは言えないかなーと思ったり
これはやはりチームによると思います。
私のチームは初めて6人+2回目2人+40、50回目2人という初心者の方8割というチームでした。
だからかいつもよりスタッフさんが優しかったり、怖いと言われている看守さんもあんまり怖くないなーという印象でした。
そして「私が見る限り」ですがみなさん楽しめていたのではないかな?と思います。
これが猛者8割にプラス初心者とかだと初心者の方に優しくない展開になるのではないかな・・・?と思います。(あくまで牢獄脱出においての想定です)
しかしそうなった場合でもスタッフさんやチームメイト次第では十分楽しめるかなと思うので
まあ結局はチーム次第なのではないかなあと。
でも積極的にはおすすめできないです。難しかった・・・
リアル脱出ゲームはたくさんあるので初めて行くならもっと簡単なのに行った方がいいかなとは思います。
異論は認める
ではでは

THE MUMMY ESCAPE GAME  感想

いろいろな謎解きに行くと団体、会場によって開場時間って違いますよね

今回私はなにを勘違いしたか15分前から受付なのに10分前だと思い込み5分くらい軍艦マンションの前でぽけーっと突っ立てました。確認って大事ですね。こんな思い込みしてるから脱出出来ないんだぞ自分。

 

さてさて感想を

THE MUMMY ESCAPE GAME

  • タイプ ルーム型
  • 開催期間 2017年7月27日~
  • 料金 一般3200円 学生(平日)2500円
  • 場所 アジトオブスクラップ東新宿GUNKAN
  • 制限時間 60分(10人)
  • 制作 SCRAP

結果は失敗でした。

でもすごく面白かったですね。

今回もソロ凸して3人組+3人組+私(ソロ)という7人だったのですが

なんとチームのほとんどの方がリアル脱出ゲーム初めてοr2回目で(初めての方が3、4人くらいいらっしゃったかな?)

まさかの珍しく私が参加回数最多という(すっごいプレッシャー・・・)

最初は珍しく私が司令塔みたいになってた・・・気がします。頼りない司令塔だな

でもですね、チームの皆様初めてとは思えないくらい謎解ける方々でして、私今回ほとんど謎解いてない気がします(解きなさい)

皆さん頭良かったな・・・すごい

そして優しかった・・・感謝しかない

失敗はしたけれど結構惜しいところまでは行けたと思うし本当に楽しい1時間でした。

人数足りなかったのとチームのほとんどが初心者だったこともあり、スタッフさんがいつもの3、4倍は優しかった気がします。すっごいヒントくれた・・・あのヒントなかったら本当に詰んでたところがたくさんある・・・ありがとうございました

謎もね、とても面白かったです。セットもすごかった。

映画は見なくても全く問題ないです。十分楽しいです。

映画見てないのに見た気分になって帰ってきましたもの。みんな行ってください。

あとゲーム終了後スタッフさんにゲーム中の私の声かけ(指示?)を褒めていただきました。ありがとうございます。大したことしてないけど・・・

本当に今回もチームメンバーに恵まれていた!だからこそ余計に失敗が悔しいです。

あと参加後改めて「SCRAPすげえな」ってなります。本当にすごいの。行って確認してみてください。

ではでは

 

 

ある都市伝説からの脱出 感想

まだ3月後半だというのに結構暖かくなっている中、真っ昼間に浅草アジトに突入しました。

浅草って、いいですよね。好きです。落語観に行きたいです。

はい。本題に入りましょう。

ある都市伝説からの脱出   成功

  • タイプ ルーム型
  • 開催期間 2017年8月2日~
  • 料金 3200円(当日3700円)
  • 場所 アジトオブスクラップ浅草
  • 制限時間 60分(6人)
  • 制作 SCRAP

さて、最大6人チームの所5人チームというホラーのコラボとしては微妙に心細い気もする人数でのスタートでした。

あ、今更ですがこの公演はお化け屋敷とのコラボです。あの有名なお化け屋敷プロデューサー五味弘文さんとの共同制作となっております。

この公演はお化け屋敷コラボ第2弾です。第1弾かくれ鬼の家からの脱出も私は参加済みですので若干お化け屋敷✕リアル脱出ゲームになれている状態(?)からのスタートとなりました。

だから怖さ指数はあてになりません。第1弾参加済みなら怖くないことも多分初めての方は怖いと思われます。

なんなら第1弾は私、地元鹿児島のアジトオブスクラップ鹿児島で参加したのですよ。(もう閉店しましたが)

知らない方のために説明するとですね、アジトオブスクラップ鹿児島は本当に一軒屋を貸し切ったアジトなのです。多分皆様が思っている以上に家です。なんなら失礼ですがお化け屋敷コラボじゃない公演でさえなんとなーく雰囲気が怖いくらいでした。ですがそんなアジトが私は今でも大好きです。

さて、そんな一軒屋でのお化け屋敷コラボ公演を参加済みの私、正直に率直に言います。今回のお化け屋敷、あんまり怖くはなかったです。ってか第1弾が怖すぎでした。

いや、だからと言って平気で探索とかすいすい行った訳ではないですよ?前回より躊躇なく探索できるようにはなっていた程度です。驚くところはちゃんと驚いてました。

というか、第1弾のかくれ鬼の家からの脱出は私にとって初めてのルーム型公演でしたね。ハハハ

そして、あんまり怖くなかったからといって面白くなかったわけじゃ全然ないです。むしろ私の参加したルーム型公演史上トップ3には余裕でランクインするくらいには面白かったです(そんなに数はこなしていない)

 

そう

 

 

めっっっっっっっっっっっちゃ

 

面白かったんです

 

なんなんでしょうね。恐怖と時間に追われつつ謎を解き探索するあの楽しさ。すごく癖になります。

第1弾よりは怖くなかったとはいえ、ちゃんとお化け屋敷だしちゃんとリアル脱出ゲームだし。第1弾よりもそのバランスが上手く取れていたのではと思います。

あとソロ凸したのですがチームメイトにすごく恵まれていました。脱出初めての方もいらっしゃったのにすごくチームワークもよくて

控えめに言って最高でしたね。

最後の最後スーパーメタ解きをしてくださった方は本当にすごかったです。

そろそろ暖かくなってくる季節ですね。夏はまだ先ですが夏並に暑くなる日もあるでしょうから、お化け屋敷で謎解いて涼んではいかかでしょうか?

第3弾もやってほしいなぁ・・・

ではでは